日米相続税申告サービス 

日米相続税申告サービスとは、日本とアメリカの双方に財産がある人の2カ国同時申告を行なうサービスです。


ハワイにあるコンドミアム、別荘、不動産。アメリカ本土にある資産など、

2国間にまたがる相続財産でも星会計事務所では、海外税務のプロフェッナルが在籍していることで、相続人様の負担を軽減し、明確、スピーディで安心できる申告サービスを行なえます。

日米相続税申告サービスの流れ

申告までの流れは

問合わせ→日本・米国財産確認→米国州法確認→米国スケジュール確認→遺産分割協議財→日本申告書作成・提出→米国申告書提出

となっております。

一般的な価格体系

遺産総額及び相続人数に応じて報酬額が決定します。(日本国内 参照) 

ならびに、米国側では

弁護士費用・鑑定士費用・税理士費用等がかかります。

日米の税務に強い理由

海外資産の専門家、米国税理士日本支部の理事長である土田は、日本国内でも数少ないアメリカの税法に知識を持つ税理士といえます。
海外の弁護士他人脈も多く、通常の税理士事務所では解決できない、分散した資産の相続案件、資産、相続について日本と異なる考え方を持つ課税方法に対応できます。

米国税理士日本支部 理事長 米国税理士 土田 満穂 プロフィール

海外資産をお持ちの方へ

アメリカなど、海外財産の相続申告はお金、時間がかかり、一般の税理士事務所では困難な仕事です。
後々、課税や審議が通らないなどのトラブルを避けるためにも、海外税務に精通した当事務所に相談してみてください。

弊社スタッフが対応させていただきます。電話:03-3222-3156 FAX:03-3222-3157

星 泰光 杉沢史郎 税理士事務所
〒150-0001

東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ビジネスコート8F
・赤坂見附駅(地下鉄 銀座線・丸ノ内線)紀尾井町口 3分
・永田町駅(地下鉄 半蔵門線) 7番口 3分
・麹町駅(地下鉄 有楽町線) 麹町口 6分
・四ツ谷駅(JR 中央線・総武線、地下鉄 丸ノ内線・南北線)麹町口・赤坂口 8分

東京 赤坂 相続税でお悩みの資産家が選ぶ税理士事務所の秘密とは